降矢動物病院

(フルヤドウブツビョウイン)

〒669-2322 兵庫県篠山市呉服町2 079-552-5355

 
 
 
 
 
  動物たちと飼い主さん、
双方の立場に立った治療を行います。
 
 
 
 
 
 

お知らせ

2018.12.15
年末年始、休診のお知らせ
12月29(土)午後から1月3日(木)、1月4日は
午前のみ診療いたします。1月5日(土)からは
通常診療になります。
 
2018.12 .4
来年度、2019年1月より木曜日午後の診察を再開いたします。
長い間、ご迷惑をおかけしましたが、通常診察日と同様に
診察、手術も行っていますので、ご利用下さい。
 
2018.12 .1
夜間診療に関して
継続治療中の患者さんは休日や時間外診療を予約で行っています。
飛び込みで来られる時間外診療はスタッフもいないため
十分な治療を施すことができないことや個人病院では獣医師が
十分な人数待機している訳ではないので夜間診療を行うことで
翌日の診療の質に大きく影響がでます。そうなると急患翌日の
診療を受ける患者さんにご迷惑をおかけすることになります。
そのような理由もあり飛び込みの夜間急患診療はほぼ行っていません。
但し、あらかじめ病態が急変しそう、または
帝王切開などの必要がありそうなどの場合は連絡先をお伝えし
対応いたします。
また夜間救急疾患の場合重篤な症状のことが多いため、
現在当院では大阪府箕面市の北摂夜間救急動物病院を
案内しています。こちらの病院だと夜間専門病院ですので
夜間でもしっかりとした診療、治療をしてもらえます。
またその後の継続をかかりつけ病院で行うことができます。

北摂夜間救急動物病院 診療時間(21時~6時)
tel  072-730-2199
アクセス 大阪府箕面市船場東2-3-55 北摂ベッツセンタービル
※受診される場合は必ず電話連絡の上、お願いいたします。
 
2018.11.25
SFTS(重症熱性血小板減少症候群)は人畜共通伝染病になります。
犬は比較的不顕性感染、症状を出さないことが多いようですが
ネコは高熱が出て血小板が減ってきます。
ダニ媒介性疾患です。人にも同様の強い症状が出ます。
実際に感染をした方の話では白血球、血小板が著明に減少し、
隔離病棟に入院し1ケ月の入院でなんとか一命を
取り留められたようです。
命にもかかわる(動物も人間も)疾患ですのでダニ予防は
通年を通して行われることをお勧めいたします。
現在SFTSに関しては人も動物も対症療法しかありません。
 
2018.11.19
来年1月中旬に新しく勤務医の先生が来られます。
また新しいスタイルで患者さん、動物たちに
医療の提供ができるよう努力していきたいと思います。
またお待ちいただく時間も短縮できるようにいたします。
  
2018.9.12
診察をお待ちの患者さんには待合室でお待ち
いただくか、西隣の駐車場でお車で
お待ちいただいても構いませんので番号ベルを
お持ちになりお待ち下さい。
他には、外出、帰宅してもらい、戻ってこられたら
一番に診察させていただくこともできますので
ご利用下さい。
外出、お戻りの際は受付にお声がけを
お願いいたします。
例外といたしまして、ワンちゃんの体調、
もしくは飼い主様の体調などにより診察順を
変更する場合もございます。
そのような状況の場合は受付まで
お申し出ください。
 
2017.10.17
当院休診日の日、祝日の診察は、
加東市南山3丁目1-2
TEL-0795-21-6182
中国自動車道、ひょうご東条インターを
下りて直ぐです。
このみ動物病院(院長 桑垣 勇先生)への
受診をお願いします。
当院と連絡が取れるため同じ検査をする必要も
ないので継続治療がスムーズに行えます。

当院の特徴

 
 

ご挨拶


先代より約40年間この篠山で多くの動物、患者様に接して来ました。
地域特有の病気や患者さんの考えなどをたくさん
聞いてきた中で現在地域性も含めインフォームドコンセントを
大切に診療を行っております。
 
動物たちや飼い主様に対してできるだけご意向に沿えるよう
努めていきたいと思います。
また、動物たちへの思いやりのある診療を志します。
各ご家庭、飼い主さんにより考え方、事情は様々だと思います。
そのため、当院ではできるだけご都合に合わせた治療を行うように致します。
再生医療などの高度医療も行いますが、一般的な内科、外科診療も
ほとんどは実施致します。
外科手術では避妊、去勢手術(腹腔内停滞睾丸を含む)、各種ヘルニア治療、
脊髄造影、椎間板ヘルニア(ヘミラミネクトミー、PLDD)、緑内障による
眼圧亢進に対して半導体レーザーを用いた毛様体凝固術、
各種骨折整復(プレーティング、創外固定、ピンニング、小型犬種で
癒合不全が危惧される場合は幹細胞を利用し癒合を早めます)、
フィラリア摘出術、各種腹部腫瘍摘出、腸閉塞、胆嚢摘出、肝葉摘出、
会陰尿道瘻形成術(犬、猫)、耳道切除、胃捻転整復、各種脱臼整復、帝王切開、
十字靭帯整復、スケーリング、歯科治療など多種な外科治療を開業以来23年で、
5000件以上行っています。
外科治療は正確かつ安全に短時間で施術することが大切です。
 
ただ当院では対応困難な病状だと判断された場合速やかに2次診療施設へご紹介いたします。


駐車場は病院前に5台、西隣大型駐車場に10台、計15台駐車可能です

待合室には毎月更新されるわんにゃんTVを流しています。飼育や病気に関する豆知識を知ることができます。

城下町の観光地などが多く存在する風情のある商店街にあります。
大型駐車場にはベンチを2か所、また給水所を設けていますので
ご利用下さい。

診察時間

診察曜日 日・祝
午前9:00〜12:00  ○ ○  ○   ○  ○  ○  休
午後4:00〜7:00  ○  ○  ○  休  ○  休

※△ 土曜日午後の診療は午後3時〜午後6時となります。
      木曜日午後の診察はスタッフの体勢が整うまでしばらく休診になります

MENU